上田桃子プロのアイアン上達法、これを知ってスコアが格段に上がる!?

ラウンドでの2打目のショット、シチュエーションはバラバラですが今回はアイアンの上達法を合宿中の上田桃子プロに聞いています。ご覧になって練習してみてください。

ざっくりいうと・・・

1:立ち方とボールの位置

基本である立ち方にボールポジション、立ち方、アライメントがあると思うがどのように考えてる?

ショートアイアンは自分の真ん中かちょっと右ぐらいで、番手が大きくなるにつれて左にボールポジションが移動する。

重心の取り方は?

球筋にもよるけど大体左右5.5位でレベルスイングをイメージしている感じ

2:構えた時の姿勢

立ち方というか姿勢は結構大事にしてるよね?

結構崩れちゃうので基本の練習をするときは姿勢から大事に考えています

ポイントを3つくらい挙げると?
  1. 肩を前に出さず、背中からひっ足られているような姿勢で立つ
  2. 股関節で立とうとせず、しっかり腹圧を入れた状態で股関節から前傾する
  3. 膝でたたないようにする(曲げすぎ注意!)地面をしっかり掴める姿勢を心がける

3:打点の重要ポイント

実際にアイアンを打つ時に一番大事にしているポイントは何?

まず、シャフトが寝ると終わる。立ってるけどシャローな感じがいい

特にショートアイアンだとアンダーから入るのは避けたいよね?

ロフトもあるし直線的に狙いたい、特にショートアイアンは飛ばすクラブではないのでなるべく体と同調して打ちたい
トータルで言うと、

  1. シャフトは寝かさない
  2. 刃を浮かさない
  3. レベルスイングで振り抜く

アライメントスティックを使って練習をしている

上田プロの右側にあるもので、アンダーから入ってくる作業を減らしていく感じになる

使用している器具はこのようなもの!

ゴルフ用品はヴィクトリアゴルフ

ダイヤ ダイヤ(DAIYA)(メンズ、レディース)スイングアライメント TR-472 ゴルフ用品を購入するならヴィクトリ…

早速練習していきましょう!